• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

感覚算数ドリル 数の性質 入門編 後半戦【 WISARDNET_004002v01_感覚算数_数の性質_入門編_後半戦.pdf 】

感覚算数ドリル 数の性質 入門編 後半戦
¥ 1,000
※「感覚算数ドリル 数の性質 入門編 前半戦」と連続した内容です。
 前半戦を終えてから、後半戦に進まれることをお勧めします。

中学入試を目指す生徒向けに特化した教材です。
問題数は50問。
4年生カリキュラム修了時~5年生中盤に適した内容です。
また、算数をさらに伸ばしたい6年生が、基礎を確認する場合にも有効です。
(目安として6年生スタート時にサピ偏差58以下、四谷偏差62以下であればかなり効果があります)

数の性質は約数・倍数・小数・分数・規則性・場合の数といった単元名に分けられます。
その中で、場合の数は除外した5年生中盤までに身につけておきたい内容を全100問の問題にまとめ、前半戦と後半戦の2部に分けています。
後半戦は倍数・数列・分数列を中心とした規則性関連の問題が中心です。
№76以降は、それまでに学んだ内容を使いながら、書き出しと定石的な解法を組み合わせて解く、より実戦的な内容になっています。

WISARDNETは算数を学ぶにあたり、解法の暗記を避け、「感覚的に」解けるようになることを目指した教材を作成しています。
そのため、絶対に抑えておくべき典型問題に加え、書き出し系の比率を高くしてあり、少しずつ難しくしてあります。
その中で数学力の土台となる「数の感覚」を磨ける強力なプリント教材です。
このプリントを2回繰り返せば、算数の実力は確実にアップし、その後の学習にいい影響を与えます。

冒頭にプリントの使い方のガイドがついています。
また、直感的に解けることを目指した、全問の手書き解答・解説が全問ついています。

※WISARDNETの教材全体において、重要な内容は別プリントと共通して繰り返し登場する場合がありますが、数字・問題設定は変えてあり、別の教材と内容が完全に重複していることはありません。
※「感覚算数ドリル 数の性質 入門編 前半戦」と連続した内容です。
 前半戦を終えてから、後半戦に進まれることをお勧めします。

中学入試を目指す生徒向けに特化した教材です。
問題数は50問。
4年生カリキュラム修了時~5年生中盤に適した内容です。
また、算数をさらに伸ばしたい6年生が、基礎を確認する場合にも有効です。
(目安として6年生スタート時にサピ偏差58以下、四谷偏差62以下であればかなり効果があります)

数の性質は約数・倍数・小数・分数・規則性・場合の数といった単元名に分けられます。
その中で、場合の数は除外した5年生中盤までに身につけておきたい内容を全100問の問題にまとめ、前半戦と後半戦の2部に分けています。
後半戦は倍数・数列・分数列を中心とした規則性関連の問題が中心です。
№76以降は、それまでに学んだ内容を使いながら、書き出しと定石的な解法を組み合わせて解く、より実戦的な内容になっています。

WISARDNETは算数を学ぶにあたり、解法の暗記を避け、「感覚的に」解けるようになることを目指した教材を作成しています。
そのため、絶対に抑えておくべき典型問題に加え、書き出し系の比率を高くしてあり、少しずつ難しくしてあります。
その中で数学力の土台となる「数の感覚」を磨ける強力なプリント教材です。
このプリントを2回繰り返せば、算数の実力は確実にアップし、その後の学習にいい影響を与えます。

冒頭にプリントの使い方のガイドがついています。
また、直感的に解けることを目指した、全問の手書き解答・解説が全問ついています。

※WISARDNETの教材全体において、重要な内容は別プリントと共通して繰り返し登場する場合がありますが、数字・問題設定は変えてあり、別の教材と内容が完全に重複していることはありません。
■購入時の補足
※住所・電話番号について:
ダミー入力で結構です。
システムの都合上、購入時に住所・電話番号の記入が求められますが、ダウンロード販売の為、適当な文字の記入で結構です。
※ダウンロードURLについて:
購入後に入力されたメールアドレスに、ダウンロードURLが送られます。
URLは72時間有効、ダウンロードは3回までとなります。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※こちらの商品はダウンロード販売です。(11935706 バイト)

ショップの評価

※「感覚算数ドリル 数の性質 入門編 前半戦」と連続した内容です。
 前半戦を終えてから、後半戦に進まれることをお勧めします。

中学入試を目指す生徒向けに特化した教材です。
問題数は50問。
4年生カリキュラム修了時~5年生中盤に適した内容です。
また、算数をさらに伸ばしたい6年生が、基礎を確認する場合にも有効です。
(目安として6年生スタート時にサピ偏差58以下、四谷偏差62以下であればかなり効果があります)

数の性質は約数・倍数・小数・分数・規則性・場合の数といった単元名に分けられます。
その中で、場合の数は除外した5年生中盤までに身につけておきたい内容を全100問の問題にまとめ、前半戦と後半戦の2部に分けています。
後半戦は倍数・数列・分数列を中心とした規則性関連の問題が中心です。
№76以降は、それまでに学んだ内容を使いながら、書き出しと定石的な解法を組み合わせて解く、より実戦的な内容になっています。

WISARDNETは算数を学ぶにあたり、解法の暗記を避け、「感覚的に」解けるようになることを目指した教材を作成しています。
そのため、絶対に抑えておくべき典型問題に加え、書き出し系の比率を高くしてあり、少しずつ難しくしてあります。
その中で数学力の土台となる「数の感覚」を磨ける強力なプリント教材です。
このプリントを2回繰り返せば、算数の実力は確実にアップし、その後の学習にいい影響を与えます。

冒頭にプリントの使い方のガイドがついています。
また、直感的に解けることを目指した、全問の手書き解答・解説が全問ついています。

※WISARDNETの教材全体において、重要な内容は別プリントと共通して繰り返し登場する場合がありますが、数字・問題設定は変えてあり、別の教材と内容が完全に重複していることはありません。
通報する