• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

感覚算数ドリル 比 入門編4 面積比をとらえる【 WISARDNET_004011v01_感覚算数_比_入門編4_面積比をとらえる.pdf 】

感覚算数ドリル 比 入門編4 面積比をとらえる
¥ 1,000
中学入試を目指す生徒向けに特化した教材です。
問題数は60問。
中学入試最重要単元の1つ、「比」の導入教材です。
(感覚算数ドリル 比 入門編は6つのパートに分かれており、その№4です)
内容は面積比です。
シンプルな図形から徐々に複雑な図形にしていくことで、基本的な面積比の扱いをマスターし、やさしい部分が直感的に処理できるようになります。
その結果、難問に立ち向かう力の土台がしっかりと育ちます。
また、いわゆる「図形嫌い」の生徒でも、面積比の学習を通して平面図形のイメージに慣れ、より積極的に取り組めるようになります。

現在書店で市販されている問題集は、紙面スペースの関係から明らかに問題を詰めこみすぎており、対象となる生徒を拡げすぎているために難しいものまで収録されすぎています。
その結果、ピントの絞れない問題集になっているものが圧倒的に多いです。
また、塾のテキストは教室の授業と組み合わせてこそ効果を発揮するもので、単独では使いづらい内容であることがほとんどです。
つまり、一気に多くの内容を理解させようとするあまり、結果的にわかりにくいものになってしまっているのです。

このドリルはその点を解決し、「流れにそって解き進めるうちに、本質的な内容を体得し、身につけられる」テキストを目指しています。


このドリルの根幹となるテーマは「比を使いこなし、武器とすること」です。
日本人は何かを考える時に日本語で考えますが、たし算やかけ算と同様に、比はそういった共通言語に近いものです。
つまり、「比を用いて考える」ためには、比の扱いに慣れ、ストレスなく当たり前のものとして扱える必要があります。
比は難しいものではなく、むしろその反対、難しい状況を簡単に整理するためのものなのです。
自在に扱えるようになれば、この上なく心強い味方になってくれます。


5年生以上で、割合を一通り扱った後にこのドリルに取り組むと、さらに効果を増します。
60枚のプリントを2周することで、必要な知識を整理し、感覚的に解ける範囲を拡げることができます。

WISARDNETは算数を学ぶにあたり、解法の暗記を避け、「感覚的に」解けるようになることを目指した教材を作成しています。
比は割合と同様、解法暗記でなく常識として習得すべき単元の代表といえます。
1通り扱うことで、確実のそのレベルまで到達できる強力なプリント教材です。

冒頭にプリントの使い方のガイドがついています。
また、直感的に解けることを目指した、全問の手書き解答・解説が全問ついています。

※WISARDNETの教材全体において、重要な内容は別プリントと共通して繰り返し登場する場合がありますが、数字・問題設定は変えてあり、別の教材と内容が完全に重複していることはありません。
中学入試を目指す生徒向けに特化した教材です。
問題数は60問。
中学入試最重要単元の1つ、「比」の導入教材です。
(感覚算数ドリル 比 入門編は6つのパートに分かれており、その№4です)
内容は面積比です。
シンプルな図形から徐々に複雑な図形にしていくことで、基本的な面積比の扱いをマスターし、やさしい部分が直感的に処理できるようになります。
その結果、難問に立ち向かう力の土台がしっかりと育ちます。
また、いわゆる「図形嫌い」の生徒でも、面積比の学習を通して平面図形のイメージに慣れ、より積極的に取り組めるようになります。

現在書店で市販されている問題集は、紙面スペースの関係から明らかに問題を詰めこみすぎており、対象となる生徒を拡げすぎているために難しいものまで収録されすぎています。
その結果、ピントの絞れない問題集になっているものが圧倒的に多いです。
また、塾のテキストは教室の授業と組み合わせてこそ効果を発揮するもので、単独では使いづらい内容であることがほとんどです。
つまり、一気に多くの内容を理解させようとするあまり、結果的にわかりにくいものになってしまっているのです。

このドリルはその点を解決し、「流れにそって解き進めるうちに、本質的な内容を体得し、身につけられる」テキストを目指しています。


このドリルの根幹となるテーマは「比を使いこなし、武器とすること」です。
日本人は何かを考える時に日本語で考えますが、たし算やかけ算と同様に、比はそういった共通言語に近いものです。
つまり、「比を用いて考える」ためには、比の扱いに慣れ、ストレスなく当たり前のものとして扱える必要があります。
比は難しいものではなく、むしろその反対、難しい状況を簡単に整理するためのものなのです。
自在に扱えるようになれば、この上なく心強い味方になってくれます。


5年生以上で、割合を一通り扱った後にこのドリルに取り組むと、さらに効果を増します。
60枚のプリントを2周することで、必要な知識を整理し、感覚的に解ける範囲を拡げることができます。

WISARDNETは算数を学ぶにあたり、解法の暗記を避け、「感覚的に」解けるようになることを目指した教材を作成しています。
比は割合と同様、解法暗記でなく常識として習得すべき単元の代表といえます。
1通り扱うことで、確実のそのレベルまで到達できる強力なプリント教材です。

冒頭にプリントの使い方のガイドがついています。
また、直感的に解けることを目指した、全問の手書き解答・解説が全問ついています。

※WISARDNETの教材全体において、重要な内容は別プリントと共通して繰り返し登場する場合がありますが、数字・問題設定は変えてあり、別の教材と内容が完全に重複していることはありません。
■購入時の補足
※住所・電話番号について:
ダミー入力で結構です。
システムの都合上、購入時に住所・電話番号の記入が求められますが、ダウンロード販売の為、適当な文字の記入で結構です。
※ダウンロードURLについて:
購入後に入力されたメールアドレスに、ダウンロードURLが送られます。
URLは72時間有効、ダウンロードは3回までとなります。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※こちらの商品はダウンロード販売です。(16198397 バイト)

ショップの評価

中学入試を目指す生徒向けに特化した教材です。
問題数は60問。
中学入試最重要単元の1つ、「比」の導入教材です。
(感覚算数ドリル 比 入門編は6つのパートに分かれており、その№4です)
内容は面積比です。
シンプルな図形から徐々に複雑な図形にしていくことで、基本的な面積比の扱いをマスターし、やさしい部分が直感的に処理できるようになります。
その結果、難問に立ち向かう力の土台がしっかりと育ちます。
また、いわゆる「図形嫌い」の生徒でも、面積比の学習を通して平面図形のイメージに慣れ、より積極的に取り組めるようになります。

現在書店で市販されている問題集は、紙面スペースの関係から明らかに問題を詰めこみすぎており、対象となる生徒を拡げすぎているために難しいものまで収録されすぎています。
その結果、ピントの絞れない問題集になっているものが圧倒的に多いです。
また、塾のテキストは教室の授業と組み合わせてこそ効果を発揮するもので、単独では使いづらい内容であることがほとんどです。
つまり、一気に多くの内容を理解させようとするあまり、結果的にわかりにくいものになってしまっているのです。

このドリルはその点を解決し、「流れにそって解き進めるうちに、本質的な内容を体得し、身につけられる」テキストを目指しています。


このドリルの根幹となるテーマは「比を使いこなし、武器とすること」です。
日本人は何かを考える時に日本語で考えますが、たし算やかけ算と同様に、比はそういった共通言語に近いものです。
つまり、「比を用いて考える」ためには、比の扱いに慣れ、ストレスなく当たり前のものとして扱える必要があります。
比は難しいものではなく、むしろその反対、難しい状況を簡単に整理するためのものなのです。
自在に扱えるようになれば、この上なく心強い味方になってくれます。


5年生以上で、割合を一通り扱った後にこのドリルに取り組むと、さらに効果を増します。
60枚のプリントを2周することで、必要な知識を整理し、感覚的に解ける範囲を拡げることができます。

WISARDNETは算数を学ぶにあたり、解法の暗記を避け、「感覚的に」解けるようになることを目指した教材を作成しています。
比は割合と同様、解法暗記でなく常識として習得すべき単元の代表といえます。
1通り扱うことで、確実のそのレベルまで到達できる強力なプリント教材です。

冒頭にプリントの使い方のガイドがついています。
また、直感的に解けることを目指した、全問の手書き解答・解説が全問ついています。

※WISARDNETの教材全体において、重要な内容は別プリントと共通して繰り返し登場する場合がありますが、数字・問題設定は変えてあり、別の教材と内容が完全に重複していることはありません。
通報する